認知症の予防にはどのくらいの費用がかかるの?

認知症予防に費用はかからない

認知症を予防するためには日常生活を予防に適したものに変えていくことが大切です。

ウイルス性の伝染病などであればワクチン接種などが予防のために重要となりますが、そのような性質のものではありません。

したがって、認知症予防を行うためにはそれほど費用はかからないと思ってよいでしょう。

強いて言うならば、何か趣味を見つけてそれに取り組むことによって認知症予防には大きな効果がありますから、その趣味に投じる費用は必要になると言うことができます。

その場合は趣味の種類によって費用は変わるため、ここで取り上げることはしません。

ただ、個人の経済事情に合わせて適切な趣味に興じることが大きな予防効果を表すとは言えるかもしれません。

食生活を変える事によって予防をしていく場合にも、何か高価な食材を食べればよいと言うものではないため、これにも特別な費用はかかりません。

単純に赤身の肉を鶏肉や魚に変えていき、野菜を利用したおかずを増やし、和食メインに変えていくことで認知症予防の効果があります。

費用が必要な場合とは

しかしながら、日常生活を変える事だけでは満足できない人はサプリメント等を飲むこともあるかもしれません。

この場合にはサプリメントの購入費用がかかることになります。

有効とされるサプリメントとして代表的なものにはDHAを配合したサプリメントが挙げられますが、認知症の予防に効果があるとされているサプリメントはその他のサプリメントに比べて高値で売られています。

ビタミンやミネラルといったサプリメントには数百円で買えるものが多数存在するのに対し、DHAやイチョウ葉といった認知症予防サプリメントの中には数千円で売られているものが多いのです。

そのため、サプリメントによって認知症予防を行うならば、毎月数千円の出費があると思っておいてよいでしょう。

ただし、サプリメントの中には臨床データが不十分であるにもかかわらず絶大な効果があるように謳われているものが多く、後々になって「実は効果がありませんでした」などというデータが発表されるものも少なくありません。

したがって、サプリメントによって予防していくならば、お金を無駄にしないためにも医学的根拠に基づいてほぼ確実に効果が得られると分かっている成分を含んだサプリメントを買うようにしましょう。

そして、サプリメントを飲んでいるだけで大丈夫と思うのではなく、あくまで日常生活における努力の上にサプリメントを飲むことで、予防の効果を得られると考える事が大切です。

このページの先頭へ