腰痛の予防に役立つものとは?

腰痛を予防するためには、便利なグッズが色々売られています。

効果があると思われる物を、いくつか見てみましょう。

アロマホットパック

これはタイのホットパックであり、ハーブを使用して作られているものです。

電子レンジで加熱して腰に当てておくことで効果があります。

立ちっぱなし、座りっぱなしなど労働環境によって色々な腰の疲労がありますが、腰の筋肉を温めて血行を促進すると楽になることが多いです。

また、労働後の筋肉は硬くなっているところを、温めることでほぐすこともできます。

これを腰に乗せてじんわりと温まる時間を毎日もうけておくと、予防に大きな効果を表すことでしょう。

マッサージ機

腰痛の大きな原因になるのは、腰の周囲の筋肉の硬直です。

特に、長時間座って作業をしている時、腰痛がひどく仕事にも支障をきたすことがあります。

この時に効果的なのがコンパクトなマッサージ機です。

これを痛い部分にあてて振動させることによって、硬くなった筋肉をもみほぐし、また血流を改善することによって腰痛予防に役立てることができます。

座布団

これは定番とも言えるアイテムでしょう。

腰痛を訴える人の中には、座っているときに限って痛みが発生すると言う人が多いものです。

これは、立っている姿勢の時には腰に負担がそれほどかからないものの、椅子に座ると腰に負担がかかって痛むのです。

このタイプの腰痛が厄介なのは、姿勢を正すことを意識しても痛みが退かないことが多く、このような痛みを抱えている人の中にはすでに腰周りの筋肉が衰えていることも多いため、正しい姿勢を維持しにくいと言うことです。

腰への負担が大きくなるのは、骨盤の傾きが関係しています。

したがって、骨盤の傾きを意識して負担の少ない姿勢を作ることができれば、腰痛を予防することができます。

長時間のデスクワークなどで腰痛に悩んでいる人は、低反発のクッションなどを活用することで腰痛を予防することができるでしょう。

マットレス

このほか、寝具が悪影響を及ぼして腰痛を引き起こすこともあります。

睡眠の際には数時間にわたってベッドに横たわらなければなりませんから、自分に合わないマットレスを使うことは腰や首などのあらゆる部位に悪影響を与えることになるのです。

したがって、自分に合うマットレスも、腰痛の対策に役立つツールと言うことができます。

 

以上の物の全てにおいて、全ての人に効果が保証できるものではありません。

自分の腰痛の症状に最も合うツールは人によって違うため、自分に合ったものを探す必要があります。

このページの先頭へ